kurofutago

ごんちゃん家の子になる。

急に容態が悪化し、名古屋までの
通院&闘病の末他界した
先代ハリネズミあずきちゃん。
そのあずきちゃんロスのショックが
だいぶ和らいだ頃、ご縁があって 
まだ小さなハリネズミに
里子に来てもらえることになりました。

最初、元の飼い主さんからほとんど
こちらの情報を聞かれなかったので
「これはもしかしら 噂に聞く
悪徳ブリーダー?」と思っていたら
当日現れたのは とても優しそうな
おしゃれな感じの男性で
翌日には、様子を心配して
メールを下さったいい人でした。
...極悪非道なイメージを
勝手に持っててすいませんでした!

手渡してもらった 
ヨドバシカメラの袋の中には 
思っていたよりも小さな
かわいいトゲトゲさんが
警戒心全開で
硬く丸まっていました。

IMG_2963のコピー

家に帰り 数回の家族会議の結果、
結局 持ち帰る時に使った
りんごの箱に書いてあった
「り」「ん」「ご」の文字を使おう!
と言う、家族会議の意義を問うような
安易な名前の付け方で、「ごん」ちゃん
と名づけられました。(男の子でした)

IMG_6271のコピー

ごんちゃんは、初日こそ
威嚇してばかりで、ほとんど
顔も見せてくれなかったけど、
翌日からは、電気がついていても
割と自由に出歩き、ご飯も残さず、
ごんちゃんの名前に遜色ない程
堂々とすごしてくれています。
今はまだ夜寒いから ヒーターのある
ケージからはほとんど出せないけど、
春になり、気温が上がってきたら
夜中に私が作業をする間、
電気のついてない廊下や玄関で
自由行動させてあげられそうです。

IMG_6324のコピー

たぶんまだ、 ごんちゃんの行く末を
心配されているであろう元の飼い主さん、
ごんちゃんは元気です。
かわいい子を家の子にしてくれて
ありがとうございました!
スポンサーサイト